読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知的マッチョが突き進む!

常に高みを目指すアホな京大生の努力の軌跡。

【受験前】浪人生が本番前に絶対に抑えておきたい内容

受験 浪人生

ちょっとアクセスあるってことが知れて嬉しかったので、需要ありそうな記事をバンバン上げるかもです!暇な人、疲れた人はちょいちょい見ていって下さい笑

 

今回は内容に関して書きます。

センター試験お疲れ様という人が多いと思うのですが、やはり気を抜かずにやっていきたいところ。

ところが...意外とこの時期って何をやれば良いのか分からない...。

というか、割りと私大対策やら、直前講習やらでてんやわんやして頭がグチャグチャ。

そんな感じの人も多いんじゃないかと思います。

 

今回は受験生、特に浪人生が抑えておきたい本番までの、

内容面のポイントをお伝えしようと思います。

一応、中央大学法学部、慶應大学経済学部、慶応大学商学部

そして最後に京都大学経済学部に最低点+80点で合格しているので、

そんなに間違っていないとは思ってはないはずです笑

一応対象は京大受験を控えている浪人生ですが、基礎的な部分は変わらないと思います。

 

1.今までのテキストを中心に勉強する

いや、もう正直ほぼこれだと思いますよ笑

一度、自分の取り扱ったテキスト、参考書を並べて、

「完璧だ!」といえるのかを絶対に確かめて下さい!!!

「解けるやろ笑」って気を抜かずに、一度手を動かして本当に解けるのかを確かめて下さい!

ここで焦って新しい参考書に手をだす人はあんまり結果が良くなかったです笑

僕も現役時の時は「最後の追い込みだ!」とかバカなことを言って、

色々と参考書、過去問を買いましたが、結局中途半端な完成度で終わりましたね。

キホン人間の記憶能力はあんまり高くありません。

脳の容量と定着率を考えると、今このタイミングで新しい参考書をやることは、

ほとんどプラスにはなりません。

マジで、注意して下さい!

受験の時に、本当に役に立つのは、地道に身体に刷り込ませた内容です。

今までの先生から教わった内容を思い出しながら是非何度も何度も繰り返して下さい!

(※河合塾に通っている方は、基礎シリーズのテキストを3週ほどして、やっと過去問に入っていいと思います。本当に完璧ならば一瞬で片付くので是非お願いします笑)

 

2.そんなに過去問はやらなくていい

これ言うと、一部の層からボコボコにされるのですが、

いや本当に個人的にはやらなくていいよってマジで思います笑

だって...過去問って二度と出ないやん笑

「傾向が〜」「本番が〜」とか言う人が良くいたのですが、

個人的にはズレてるなと思います。

「傾向が〜」→いや問題の毛色ぜんぜん変わるときあるやん笑

「本番が〜」→過去問じゃなくてよくない?笑

って感じで論破できます。

ってことで、模試の問題の解き直しと、

河合塾が出している模試冊子みたいなのを時間を測って解くことをオススメします!

とは言え、過去問を解かないと不安な気持ちも分かる...。

なので5年分ややっても良い。そういうルールでいこう。

僕は河合塾に通っていたのですが、駿台青本を使ってました笑

赤本よりも解答がそれっぽいし分かりやすくてオススメです笑

くれぐれも25ヵ年とかいうブレブレな参考書を使わないように!笑

(※予備校で大体過去問を扱っているということもあるので)

 

3.すべり止め対策はほどほどに…。

第一志望が国立大学ならば、

私立大学への対策はあんまりやらない方が良いと思います。

本質を見失ってはいけない。ゴールは「国立大学に合格する」ことだ。

私立大学の受験ってうまくできていて、

ちゃんと勉強できる人はすんなり合格できるように作られています。

僕は、2〜3年分だけ問いて、慶応大学を受験したのですが、

その感想は「なんや、いけるやん笑」でした。

慶應は簡単!」って言いたいのではなく、

問題がきちんと作られているからこそ、

しっかり勉強をしてきた人はブレなく解けるんだと思います。

それは、中央大学早稲田大学(若干汚い)、同志社大学とかにも当てはまると思います。

「京大に通るはずの俺が落ちるわけない!」くらいのテンションで勉強できるといいですね笑

てことで、私大入試が近づいても国立対策半分、私大の過去問半分、くらいで焦らずどっしりと構えて欲しいです。

同じことを繰り返して恐縮ですが、人間の脳みそってスゴいけど、意外とポンコツなんです。触れないとすぐに定着度が落ちます。

流石に2日前には、対策にフルコミットしても良いかもですけどバランスを考えて!

 

まとめ

テキスト中心にやろう!

過去問は五年分くらいでいい!

すべり止めはそんなにしないほうがいい!

でっす!

 

では最後に...明日も頑張ろ〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

【春休み】 IELTSの勉強を始めてみた

英語 鍛錬

大学入学前から「留学したい!」とは言っていたものの、結局英語の勉強が続かず準備ができていない。そこでこの春ついに…英語の勉強を始めます(笑)

 

受験の時はそこそこできていた英語も、今じゃあTOEICで600点取れるか分からない程度まで下がってるはず(笑)

「春休みに英語の勉強をガチでやったら、普通に留学で通じるレベルまで伸ばせた!」っていう友だちが欲しいのですが、いないのでだったら俺がなってやる!

ってことで、戦略は以下の通り!

 

1.目標

2017年4月8日のIELTSで、Overallスコア6.5を取る!

内訳

Reading : 7.0

Listening : 6.5

Writing : 6.0

Speaking : 6.0

(※6.5を2つ、6.0を2つとれば、平均6.25で切り上げられて6.5になるというマジック笑)

 

2.やる参考書

以下の参考書群を中心にやります^^

Readling

www.amazon.co.jp

 

Listening 

Amazon.co.jp: Listening for Ielts (Collins English for Exams): Fiona Aish, Jo Tomlinson: 洋書

Writing : 

 

Speaking : 

Amazon CAPTCHA

 

3.時間

リーディング2時間、リスニング1.5時間、ライティング1時間、スピーキング1時間。

あとは適当に調整して7時間くらい毎日できたら良いなと思いまする笑

 

起きてるのが18時間やとしたら、15時間くらい自由に使えるわけでその半分だけを英語に費やせばいいと考えると楽ではある←

 

頑張りまっする!!!

 

 

 

朝から頭をフル回転させる方法を見つけた...

受験

朝から仕事があるのに、授業があるのに...眠たい。。。

こんな経験をしたことはありませんか?ありますよね(笑)

これ前から知っていたんですけど、最近復活させてみてやっぱりものすごく良いと思ったので、共有しておきます。

その方法とは...じゃん!!!

f:id:lucky0508:20160907222446p:plain

 

ん、何だこのキャラは?

はいそうです、オススメなのはラジオ体操です!

ラジオ体操が最高に良いんです。。。

「いや小学生じゃあるまいしラジオ体操なんてするわけね〜よwww」というツッコミを脳内で一度しておいて下さい。で、騙されたと思って、明日の朝ラジオ体操をしてみてください。自分でもびっくりするくらい目が覚めるはずです。

朝イチで動いていない脳に有酸素運動をして酸素を送ってあげましょう。

ちなみにラジオ体操じゃなくてもランニングとかでも目がさめるんですけど...敢えてラジオ体操なのは...。

1.汗をかかない

2.室内でできる

3.時間がかからない

の3つが大きな理由です。

ランニングとかだと走ってる時は気持ちよくても夏とか秋のはじめの方でも走れば汗をかくのでシャワー浴びたりする時間がどうしても必要なんです。洗濯物も増えます。

ランニングだと天気の影響でできないということもあり習慣化しにくいです。

そして何より圧倒的な差は時間がかからない!これだと思います。

めんどくさがりにとっていちいち着替えたり洗濯したりシャワーを浴びたりってするのダルいじゃないですか?ラジオ体操は家で起きたらその場ですることもできるので取り組むのがメチャクチャ簡単です。

ってことで朝起きて目を覚ましたいならラジオ体操!目が覚めるだけじゃなくてなんとなく明るい気分になれるので病みがちな人にもおすすめです。

 

僕はNHKの「みんなの体操」というラジオ体操と何かをするという10分位の番組を録画してそれで起きたらやっていました。youtubeとかでも全然問題無いです。

 

ってことで塾行くなりウトウトしている浪人生や電車で眠りを貪る大学生や社会人の方は是非試してみてください!!!

 

さようなら。

 

浪人生がまず覚えておくべき3つのこと【受験戦略】

受験 浪人生

浪人生×京大生はまあ珍しくはないのですが、浪人経験者の中では優れていた方だと思うので、その知恵というか戦略を伝えていこうと思います。

 

さて、受験勉強においては合格するまで意識しておいたほうが良いことが何個かあるのですが、今回はその中でも行動に移しやすい3つのことについて書きます。

 

1.合格者数から目標を設定する。

2.戦略を立てるなら、まず自分の現役時の反省から。

3.性格分析は一度はしておく。

 

この3つです。

順に説明していきます。

 

とその前にまず自己紹介から。

0.自己紹介

僕は京都のとある公立高校出身で、その後河合塾大阪校で浪人をしていました。河合塾大阪校では「エクシード京大文系」というコースに通っていました。エクシード京大文系(以下EV)クラスは、現役の時に優秀な成績を収めてはいたが不合格になってしまった層を対象としており、京大への合格率は大体80%くらいと言われているちょっとイケてる()クラスです。

実績を書いておくと、京大模試では夏秋全てで冊子掲載を果たし、うち3回は京都大学経済学部で1桁の順位の成績でした。河合塾にはスカラシップという制度があり、成績優秀者に対してお金をキャッシュバックするというシステムがあるのですが、前後期とも表彰されています。

自分が浪人してる時に優秀な浪人生って何してたんだろうか?って調べると、全く出て来なかったので悲しくなったのでちょっとお手伝いしたいなと思い、記事を書きます。

f:id:lucky0508:20160901235912j:plain

 

 

1.合格者数から目標を設定する。

何をすればいいかというとものすごく単純なのだが、目標を立てるときに意識するのは、偏差値よりも受験者に対して自分が何番かという方が良いんです。

具体的には、自分は合格者の上位〇〇%に入っておく!という目標を立てる。
この目標はかなり現実を反映しており、立ち位置も分かりやすいと思います。

 

 

これは僕も落ちてから気づいたんですけど、受験って「"その時”の受験生の中から"定員"を満たすまで上から順番に取っていく」方式なんですよね。

受けに来た人たちとの椅子取りゲームなんです。

大げさに言うと、めっちゃ勉強できない人たちだけが東大を受験しても東大はその中から定員を満たすまでは人を取らなければならない。

対数が命なんです。隣りにいる人に勝てばいいっていうのはある意味真実なんです。

受験は当日の会場の人との勝負。過去のデータや模試で取り敢えず書いてきた人はガン無視で大丈夫です。人間はおそらく目標がリアルであればあるほど頑張れると思います。よって浪人生にかぎらず現役生も、合格者の椅子を意識するべきです。

 

2.戦略を立てるなら、まず自分の現役時の反省から。

人は失敗から多くのことを学べる。浪人生は何かを失敗して浪人することになったんだから振り返りを絶対にしておくべきである。自分にフィットしたものすごく役立つ情報がたくさん得られるから。

1年前の自分がいつ何をして失敗し受験に失敗したのかを把握しておくだけで、随分景色は変わってくる。現役時、1年前と同じ失敗をしないように浪人生の1年を過ごしておけばかなり安全な浪人ライフが送れるはずだ。自分がどこで失敗しているのか、どこで失敗しやすいのかがはっきり分かるのだから。

参考までに僕が見出した大きな反省を書くと、いろいろな参考書に手を出しすぎた、本番というものを全く意識していなかった、自分にあった学習法を確立していなかったの3点にほぼ尽きた。そして時期的に失敗したこととして、秋の模試の後からのセンター試験への移行の怖さ、センター試験ボケの怖さ、センター試験からすべり止めと本番の間には時間が殆ど無いことがあがった。これらのことをあらかじめ把握していたので浪人時代はスイスイとやってのけ、周りの浪人生が性懲りなくセンター試験の移行ミスやセンター試験ボケでズブズブやられていくのを呑気に観察していた(笑)

 

自分にあった勉強法が分かる、シーズン的な失敗が防げるということで、1年前の振り返りを浪人生は是非すべきだ。

 

3.性格分析は一度はしておく

自分にあった勉強法をすべしというのは本当に色々な人が言うことで、これは本当に間違いない。自分が失敗し、改善したら大成功したから本当にそうだと思う。

でもその具体的な方法は自分で考えるんだよね。使いやすい参考書、自分のレベルに合った参考書、朝型か夜型なのか...こういった話もよく出る。これも大事なのでいつかは触れようと思う。でも欠けてる視点がある。

それが性格なのだ。大雑把か几帳面か、どういう時に快適さを感じどういうことが苦手なのか。この視点があまりにも抜けている。人間は機械じゃない。

 

さてそんな性格分析を無料でやれる素敵なサイトがある。

それは家庭教師のト◯イの公式HPだ!(ステマじゃないです)

www.trygroup.co.jp

 

僕の性格を分析したところ「完璧主義者タイプだった。苦手な点として細部にこだわり全体を見失うことがある...その通り過ぎる!!!

f:id:lucky0508:20160901235324j:plain

 

逆に強みもしっかりあるわけで。きっちりと計画をすればしっかりやり切るし、自分の勉強に対して妥協が少ないし...。そんなことを知っておいて勉強すると効率が段違いである。ちなみに僕は完璧主義者の傾向を活かして、毎日細かくスケジュールを立てたり、復習ペースをきっかり守ったり、行動を習慣化したりした。そして全体を見失わないように、参考書の数を意識して減らしたり、復習のやり方を変えたりした。効果は覿面だった。

そんな感じでまずは性格分析オススメです!!

ただ、その時の気分や自分が想起するときの状態によってこういうテストの結果は変わるものなので、あくまでも参考程度って感じの使い方でも全然問題ないと思います。

 

電車の帰りにでも見ていると思うので家についたら、志望校志望学部のの絶対数の把握と上位何%に入るかの目標設定1年の振り返り、そして性格分析

せっかく読んでもらったので是非!!!