読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知的マッチョが突き進む!

常に高みを目指すアホな京大生の努力の軌跡。

受験生が勉強で成果を出すための3要素とは!?

今回は勉強で成果を出すために、

絶対に意識しておいたほうが良い3要素について書きます。

これを読んで自分が足りないところはどこか、

意識するべきところはどこか、

について、考えてみてくださいね〜。

 

目次

1.勉強の成果の方程式

早速ですが、僕が失敗した浪人生を分析して発見した、

勉強の成果の方程式に関して書きます。

はい、早速...。

 勉強の成果=やり方×勉強時間×地頭の良さ

です。(めっちゃ強調した。)

落ちた人を分析してると、

「あ、こいつはこれやな(笑)」って見事にパターン化できます。

 

言葉を説明すると以下の通り。

やり方=どの参考書を使うか、どの塾に通うか、復習するタイミング。

要はトレーニングメニューです。

参考書山ほどやって記憶定着率を考えていない人や

自分のレベルに合ってない参考書を使う人、

集中力が欠けた状態でやってる人...などなど。

 

勉強時間=どの位勉強したか。

要はトレーニング量。

どれほど勉強の効率が良くても1日2時間とかで受験勉強をしていると、

勝てるものも勝てません。

浪人生はここで現役生にアドバンテージを築けるはずなのですが、

割りと稼いでない人が多かった。(1日5〜6時間とかしかやらない人がいた。)

 

 

地頭の良さ=吸収効率。

器用さ、みたいなものかもしれません。

教科によってもばらつきはあって、

僕の場合は地理とかなら、圧倒的に吸収速度が良かった。

 

2.変えられるのは2つだけ?

じゃあどう使えば良いの?って話ですよね。

ただこれは使い方、というよりも意識するポイントって感じです。

で、変えられるのは2つしかないんです。

f:id:lucky0508:20170416220717p:plain

 

まぁ察しの良い方はわかると思いますが、

「地頭の良さ」は基本的に変えられません。

少なくとも、

超ハイスペックになる、なんてことは周りにいなかったです。

そして厳しいことをいうと、

やり方もそんなに間違ってないし、勉強時間も足りてる(ように見えた)のに、

成績が伸びず不合格になった友達はいます。

言い方が悪いですが、受験に対する適正がなかったんですよね。

でも安心して下さい。

僕が見てきた限り、

6割の受験生がやり方、3割が勉強量、1割が地頭、が原因で落ちてるな、という印象です。

だからこそ、やり方について書いている。

 

3.2つをどう改善するか

やりかたに関しては、

このブログや武田塾ちゃんねる、書店に売っている参考書を使って、

修正していけばいい、と思います。

板野先生の受験勉強のやつを立ち読みして使えるところを使ってました。

ただ、最後にはこれだと決めてかじりつくことも大事です。

 

勉強時間に関しては、

自分の性格に合わせたスケジュールを組んだり、

モチベーションを上げる仕組みを作ったり、

やる気をだしたりと、なんだかんだで環境とやる気が必要になってきます。

1日8〜10時間は勉強しましょうね。1日8時間寝ても、残り16時間もあるのだから。

また書きますね。

 

1日のスケジュールを書ける手帳を買って、

寝る前に次の日の予定を立て、絶対にやる、というのがオススメです。

f:id:lucky0508:20170416221029p:plain

 

4.まとめ

やりかたを学び勉強時間を増やそう(笑)

受験オタクにならないように、

なるべく早めに「やり方」を習得して、

コツコツ勉強することを強くオススメします。

根性だけでなんとかなる、可能性も低くはないです。

 

あなたは大丈夫!? 受験オタクが伸び悩む理由とは?

今回は真面目な受験生がよく陥りがちなミスの1つが、
情報の集めすぎ。

 

このブログを読んでいる時点で、

情報感度が周りの人より高い とは思います。

情報を集めず、ただただひたすら言われたことをやる、ということは

確かに危険です。


しかし、

情報を集めたからといって成績は伸びません。

なぜだか分かりますか?

 

とはいえ、僕も「できるだけ情報を集めて勝つ」タイプだったので、

気持ちはよく分かります。

死ぬパターンを、

回避してもらうために、

今回は書きました。

 

目次

情報を集めすぎる原因は?

好奇心か不安からなのか、

受験オタクは情報を集めたがります。

分かります、知ってる方が良いに決まってる。

時間が無限ならば。

楽しいから、という理由で、参考書の情報、講習会の情報、予備校の情報、

などを集める人もいるかもしれません。

ただ、その中にも不安

という感情が少しでも混ざっているはずです。

間違った道に進むのは確かに怖い。

情報の集めすぎの最大の原因は、

モリモリと膨らんだ受験勉強に対する不安

なのです。

 

f:id:lucky0508:20170412094749p:plain

↑情報の森に迷い込んだ美女(イメージ)

1番の問題点

情報を集めすぎる1番の問題点は、

勉強効率が大きく下がる、ということです。

他に良い参考書がないか、他にいい講習会はないか、他の先生の授業に潜った方が良い

のではないか。いや、分かります。分かります。

 

でも、勉強で成果を出すには、

一定数の勉強時間が必要なのです。

記憶に定着するまで繰り返し解いたテキストが必要なのです。

限られた時間の中で、成果を出さなければならない受験勉強には、

選択と集中が必要です。

集めた情報の中で、「これでいく!」と決めることが必要なのです。

 

勉強効率が下がるのは、選択と集中ができなくなるからです。

f:id:lucky0508:20170412094922p:plain

 ↑選べなくなると人は立ち止まる。

問題点から生じる負の連鎖

選択と集中、選んで集中する、ということができないと、

永遠に情報を集めることになります。

弊害は大きく2つあります。

1つは、勉強時間が減ること

もう1つが軸がブレて積み重ねがなくなること、です。

 

勉強時間が減ること。

勉強の戦略はあくまでも「戦略」であって、架空の話です。

実行しなければ、たてた時間、動いた時間は基本的に無駄になります。

受験勉強に関しては、やったやつが一番強いです。

京大文系(おそらく東大文系も戦える)であれば、

地頭が良くなくても、1日勉強を10時間実行できれば、

多分受かります。

それくらい、研究しつくされていると思います。

なので、「まずやりましょう」。当たり前だけど。

それができなくなるのが、情報の集めすぎです。

 

軸がブレて積み重ねがなくなること。

忘却曲線によれば、人間はすぐに忘れます。

勉強したことをいかに定着させるか、ということは

非常に難しいのですが、本当に大切なことです。

f:id:lucky0508:20170412095220p:plain

↑作りたいものがないから積み上がらない。 

 

選択と集中ができないと、やってもやっても忘れます。

成果ゼロです。ビビります。マジでいました。

参考書をメッチャ持ってるけど、何も伸びてない子。

 

記憶効率がメッチャ悪いんですよね。

あれこれ手を出していると、覚えられない、

成績が上がらないから次にいく。

待て、成績が上がってないのって、ちゃんと覚えて使えないからじゃね?

 

まとめ

こんな感じでザックリ書きました。

何が言いたいかというと、

情報を集めるのはとても良いことなのですが、

最後は「エイッ」と決めて、愚直にやるしかない、ということです。

不安なのは分かります。でも、どこかで決めるしかない。

ファイトです。

 

 

 

 

病みがちなあなたへ。メンタルを強くする前に、自分を好きになろう。

みなさんは、元気を失ったことはありませんか!?

 

立派な目的、立派な目標を立てることはもちろん大事です。

しかし、毎日毎日、春の行楽日和のように、ポカポカと晴れやかな心でいられる人って、ほとんどいないと思うんです。

 

僕自身が、

あれ!? 今日どうしてこんなに悲しいんだ!?」

と思う時が、月に1,2回あるんですよね。

人の相談に乗った時、1日のノルマをやりきった時、寝る前にTwitterを開けた時…。

「うわぁ、なんでこんなに落ち込んでいるんやろか...。」

「あれ?さっきまで元気やったのに。」

そんな自分は嫌いですか?

 

たった1つの解決策

自己啓発本や宗教、スピリチュアルを少しかじったのですが、

1番大事なことって、

落ち込んでる自分を認める、好きになってあげることなんじゃないかと思います。

 

「弱い自分が嫌い」、「強くなるって決めたのに。」

いや、よく分かります。僕もそうです。

でも、悲しい自分がいるんでしょ。

認めてあげようよ、自分を。好きになろうよ、そんな自分を。

 

自分を許して初めて前に進めるのではないか、と思います。

自分を磨くのはどうしてですか?

自分が幸せになるためにでしょ。

そこで、頑張れてない自分を追い込んでいたら本末転倒です。

 

できない自分、逃げたい自分を受け止めて、

そうして、ようやく前に進める。

 

僕が大好きな漫画『あひるの空』(25巻)のコトバです。

 

走りっぱなしの奴なんてこの世にいない。

進んで止まって、止まって進んで。

人はそれを、歩みと呼ぶのだ。

 

逃げたい時は逃げてもいい。

そうやって人は進んでいくんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

偏差値って使えるの!?浪人生がまずやるべき目標設定の方法!!!

 

受験の目標設定ってまず何すると思いますか?

「第2回全統模試偏差値〇〇!!!」

いや、ちょっとまってください。

まぁ、偏差値も大事ですけど、大事なこと1つ忘れていませんか?

 

 

浪人生×京大生は珍しくはないのですが、

「ぶっちゃけ、よゆーでしたわ笑」

っていう人はそこまで多くないので、

役に立つかな、と思ったので、

シェアします。

予備校の人に怒られそうだな〜笑

  

目次

 

0.自己紹介

僕は京都のとある公立高校出身です。

浪人期は、河合塾大阪校で「エクシード京大文系」というコースに通っていました。

 

信頼形成のために、実績を書いておきます。

僕が浪人している時は、

時々ブログをチェックしていたのですが、

A判定で喜んでいる浪人生がいたのを見て、

「え、何にも参考にならへんやん」と思ってました(笑)。

 

京大模試では夏秋全てで冊子掲載をでしたし、

うち3回は京都大学経済学部で1桁の順位の成績でした。

河合塾の成績優秀者に与えられるスカラシップも前後期受賞してます。

 

いや、もともとできたんでしょ!?

うーん、どうだろうか?
少なくとも現役の時は1回A判定とったくらいでしたよ。

正しい勉強」をするようになってからは、ほぼ負けなしになりましたね!笑

 

f:id:lucky0508:20160901235912j:plain

↑第2回京大実戦模試 全国2位。傾斜によっては1位。 

 

1.合格者数から目標を設定する。

初めに目標を設定の方法をお教えします。

皆さんは、適切に合格までの距離を測れていますか!?

偏差値!? まだそんなよく分からない指標を使っているのですか? 

合格までの距離、周りとの差を知る1番いい方法、

それは、

自分が、受験者に対して何番か

を測るということです。

具体的には、自分は合格者の上位〇〇%に入っておく!という目標を立てるということをオススメします。

 

受験って「"その時”の受験生の中から"定員"を満たすまで上から順番に取っていく」方式なんですよね。同じ学部を受ける人たちとの椅子取りゲームなんです。

 

極端に言うと、めっちゃ勉強できない人たちだけが東大を受験しても東大はその中から定員を満たすまでは人を取らなければならない。

絶対数が命なんです。隣りにいる人に勝てばいいっていうのはある意味真実なんです。

受験は当日の会場の人との勝負

文学部を受ける人は、経済学部のあいつは無視しといて良いんです。

京大にも競争相手がショボい簡単な学部もありますよ。

医学部非医学科じゃなくても、

冊子掲載者の点数をよくよく見ると、

穴場はあります(笑)

 

人間はおそらく目標がリアルであればあるほど頑張れると思います。よって浪人生にかぎらず現役生も、合格者の椅子を意識するべきです。

 

まず、合格者の人数から逆算。

忘れないでください!