さあ、今日は何を語ろうか。

ちょっとした日常の出来事から、色々なことを京大生が書くブログ。

疲れたときに時間を無駄にするのをやめたい。

どーも、らっきーです。

皆さんは、疲れた時に時間を無駄にしてはいませんか?

電車に乗ってる時にダラダラとスマホを見たり、自分の家でyoutubeを見たり...。

とりあえずダラダラ過ごす...、何も産まない。

これって、なんかめちゃくちゃ嫌ですよね。

 

どうして、このような現象が起きるのでしょうか?

色々と原因はあると思うのですが、1つ分かること、

それは「身体が悲鳴をあげている」ということです。

 

ダラダラするのは嫌、たしかにイヤだ。

だけど、身体って正直ですぐに出てくる。

ポジティブシンキングやらで紛らわして何とか復帰することもできるかもしれないですけど、健全じゃないですよね。

 

NLPの本には、

「人間のあらゆる行動には目的がある。それが一見「悪い」行動に見えても、思考として何か欲している物がある」といったようなものがあります。

だから無理はしなくていいのかな、と。

 

なんでスマホを見たいのか、ということを考えた方が建設的です。

 

ムチで自分を動かすと限界が来ます。

自然に、健康に動くためにも自分と向き合ったほうがいいかな。

 

今日はそんな感じ〜。